在籍確認無しで利用できるキャッシング会社6選

「はじめに」

「急にお金が必要になったけれど手元に現金も無いし、かといってローンで審査に落ちるのは嫌だし在籍確認されるのも困る」という感じで困った経験のあるという方も多いのではないでしょうか? 

そんな方におすすめなのが、煩わしい在籍確認無しで纏まった現金が借りられるキャッシングサービスの存在。 

今回は、審査に通りやすく、また在籍確認無しで利用可能なおすすめの業者を6つご紹介します。

「おすすめ業者1.プロミス」

大手消費者金融の一角としても全国的に有名な業者の1つがプロミスですが、実はプロミスで利用可能なキャッシングサービスは、審査が比較的軽く、また在籍確認が条件付きながら免除されるという、在籍確認無しを絶対条件としている方におすすめの業者の1つです。

プロミスでは、最短30分での即日審査を実施しており、審査内容も信用情報に基づいた簡易的な確認作業だけに留まっているため、他の業者の審査と比べても比較的パスしやすい内容になっている点が特徴。

また、プロミスで申請時に行われる在籍確認についても、原則電話だけで実施されているという点や、キャッシングの利用申請の段階であらかじめ在籍確認無しという要望を伝えておくことで、特別に電話による確認を必要としない利用者であると判断された場合に限り、在籍確認無しのままで契約までこぎ着けることが加能です。

万が一、信用情報に利用を拒否されるような事項が存在していたり過去にブラックリスト入りをしている方から利用の申請が行われた場合にも、指定の電子メールアドレスへの拒否連絡だけで受け取る事ができるので、電話による連絡をできるだけ避けたいという方にもおすすめの借入先です。

「おすすめ業者2.アロー」

全国的な知名度は有していないキャッシング会社ながらも、愛知県を中心とした東海地方で古くから実績を積み重ね幅広い利用者からの支持を集めているのが、キャッシングのアローです。

アローはいわゆる中堅処に位置する業者で、日本貸金業協会の正規会員としても名を連ねており企業の健全性という観点からも安心して利用できる点が特徴。

また、特に債務整理や自己破産という制度を利用した経験があるという方でも比較的借り入れ申請や相談を行いやすい点が魅力の業者で、こうした点からも全国規模で展開するキャッシング会社よりも遙かに借りやすいという点が窺えます。

このキャッシング会社は最短45分のスピード審査を徹底していて、特別な注意事項を持つ利用者ではない限り、審査も比較的手短に終了できる上、在籍確認無しの状態で指定金額の融資を受けることも十分に可能です。

また、中堅のキャッシング会社ながらも公式のWebサイトを運営しているので、電話での申し込みもできるだけ避けたいという方もWeb経由のオンラインでの申し込みが行え、いつでも場所や時間を問わず融資申請を行えるという点も非常に魅力的です。

金利も19.94%に設定されているので、審査が緩く在籍確認無しの業者の金利として見れば十分に利用しやすい内容で提供されています。

「おすすめ業者3.モビット」

三菱東京UFJ銀行グループが新たに導入したキャッシングサービスとしても有名なのが、モビット。

このモビットもまた、原則として電話による在籍確認無しの状態で借入を受ける事ができるおすすめのキャッシング会社の1つです。

モビットは、都市銀行が運営する金融サービスという点から、事前に行われる利用者への審査自体は非常に厳しい内容で設けられており、安定した収入や職を有していない方が申請を行っても、審査に通過しづらいという欠点があります。

反面、審査が厳しい為に在籍確認については原則実施されておらず、電話などによる職場への在籍確認が行われる心配がありません。

このため、会社員などの配偶者を持つ専業主婦として働く方のキャッシング利用先として特におすすめの業者となっており、ご主人などに知られずに纏まった金額をキャッシングで用意したいという時にこそ、是非利用をおすすめしたい先の1つです。

更に、既に三菱東京UFJ銀行など指定銀行の口座を有している方であれば、更に審査も端的に手短に実施される上、融資金についても指定口座に直接振り込んでもらえるので、周りに知られること無くキャッシングを活用できるます。

「おすすめ業者4.アコム」

大手消費者金融としてもその名が知られているアコムもまた、在籍確認無しでキャッシングサービスが利用できる会社です。

ただし、アコムの場合、在籍確認無しのままで利用可能なキャッシング枠に上限が設けられており、アコムが指定する方法による在籍確認が行われない限り、限度額の上限が10万円に強制的に設定されます。

このため、10万円以下の現金を直ちに必要としている方にとっては、在籍確認やスピード審査が徹底できるキャッシング会社として非常におすすめですが、10万円を超える金額を求めている方は、後日改めて在籍確認を受ける必要がある点に注意を。

特定条件ながらも在籍確認無しで纏まった現金を融資してもらえる点や、特別な手続きを一切必要とせず、全国各地に展開中の無人タイプの専用ATMを通じた24時間融資と返済が利用できる利便性の高さからも、少額のキャッシング利用者に特におすすめの業者の1つといえます。

「おすすめ業者5.バンクイック」

特定の職業や安定した収入を有している方で、直ちにキャッシングによる纏まった現金の融資を在籍確認無しで利用したいという方に断然おすすめなのが、バンクイックです。

モビットと同様に三菱東京UFJ銀行が実施しているカードローンの一種で、金融機関が運営する抜群の安定性や、全国各地に点在する支店ATMで返済が行えるなど利便性の高さが最大の魅力の業者です。

モビットと同様に審査基準が比較的厳しいため、同時に行われる在籍確認が原則無しのままで利用できることから、審査をクリアするだけの条件を有している方で在籍確認無しのまま利用したいという方にベストなサービスです。

金利設定も1.8%~最大14.6%までと幅広く割安な追加費用だけで借り入れられるので、借入総額自体をできるだけ少なく押さえたいという場合も最適。

また、バンクイックが高い人気を誇る要因の1つとなっているのが、原則保証人不要という点で、こちらも事前に行われる審査をクリアすることで全てパスできる為、何かと所要時間が求められる借入前の手続きを大幅に簡略できるという点でもおすすめです。

「おすすめ業者6.レイク」

テレビCMなどでもおなじみの大手キャッシング会社の1つレイクは、給与明細の写しや社会保険証など公的書類の事前提出を行うことで、審査の際に行われる在籍確認をクリアすることができる業者です。

元々、レイクは消費者金融の中でも在籍確認など利用者の手を患わせるような手続きを簡略化していることで有名で、在籍確認についてもあらかじめ申請しておくことで無しの方向で手続きを進めることができます。

ただし、事前に行われる審査の段階で何らかのチェックポイントが発生した段階で、利用者に対してメールなどを使った確認が行われ、この段階で在籍確認をおこなってもよいか?についての可否連絡や、在籍確認に代わる確認手段として給与明細の写しや社会保険証のコピーなどの提出確認が求められます。

要するに、審査の段階でチェックに引っかかるような案件が無ければ一切在籍確認無しのままで融資までこぎ着けることができる上、何らかの内容から審査で引っかかった場合でも、希望すれば別の手段で在籍確認と同様の確認作業をこちら側で指定できるというワケです。

給与明細が発生する安定した職を有している方であったり、社会保険に加入し保険証を有している方であれば、たとえ審査の段階で引っかかったとしても、以後の手続きで在籍確認無しのままキャッシング利用ができる業者としておすすめです。

「まとめ」

いかがでしたか?

キャッシングサービスを利用する際には、信用を確認する手段として審査や電話による職場への在籍確認などが行われますが、賢く利用先となるキャッシング会社を選ぶことで、これら煩雑な手続きを上手に回避することも十分に可能です。

会社によっては、在籍確認無しにするために所定の事前申請などを行う必要もありますが、決められた手順をしっかりと守るだけでOKなので、在籍確認無しの状態でキャッシングの利用を検討している方は、これらの点に注意した利用を実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事