海外キャッシング!便利な利用方法やお得なカードを徹底解説

海外でのキャッシングはお得だということをご存知ですか?

「キャッシングは借金だからしたくない」

「海外では手数料が高いのでは?」

このように考えて、海外でのキャッシングに不安をお持ちの方は意外と多くいらっしゃいます。

でも、実は海外ではキャッシングをしたほうがお得になることがあるんです。

そんな私も初めての時には、両替をする際、現地の空港で高額な手数料がかかった経験があります。そこで、今回はその経験から現地通貨の入手方法を徹底的に調べた私が、海外キャッシングの利用方法から気になる手数料までまとめて解説していきます。

さらに、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを厳選して3つご紹介。こちらをご覧頂ければ、海外でのキャッシングについての知識をまとめてお分かり頂けます。それではさっそく、現地でのキャッシングの利用方法と注意点から見ていきましょう。


これだけは覚えておきたい!海外でキャッシングする方法と注意点

まずは、海外でのキャッシングの利用方法と注意点をご紹介します。海外でキャッシングをすると言っても、特別なことはありません。キャッシングの方法は国内での利用方法とほぼ同じだと考えて下さい。

海外で大金を持ち歩く必要もなく、その都度、必要な分を用意できるキャッシングはとても便利ですね。

ただし、日本語対応のATMはほぼありません。英語でのキャッシング利用に不安な方もいらっしゃるかと思います。英語での主な流れを先に把握して、現地で慌てることがないようにしておきましょう。基本的な流れは以下の通りです。

①『ENTER PIN』(暗証番号を入力)
②『SELECT TRANSACTION』(取引内容を選択)
③『WITH-DRAWAL』(引き出し)
④『SELECT SOURCE ACCOUNT』(取引口座を選択)
⑤『CREDIT』(クレジット)
⑥画面上の金額または『OTHER』(その他)で希望の金額を入力

いかがですか?国内とキャッシングの流れ自体は変わらないので、安心してご利用いただけると思います。

ただし、海外でのキャッシングには注意点が3つ。

まず1つ目は海外キャッシングが利用可能なカードかどうかということです。必ず事前に確認しましょう。海外でのキャッシングが利用不可能なカードとしては、『ビューカード』や『アメリカン・エキスプレス・インターナショナル』などがあります。

2つ目はクレッジトカードのキャッシング利用枠です。普段からキャッシングを利用している場合には利用可能枠が減っている可能性があります。クレジットカード会社によっては、海外での利用などにはキャッシング利用枠を一時増額するサービスもありますので、不安な方は出発前に一時増額サービスを利用するのもいいでしょう。

3つ目は暗証番号の確認です。海外のATMでは暗証番号は必須。日本では基本的に4桁ですので、必ず覚えておきましょう。

また、海外では暗証番号が5桁や6桁の設定になっている場合もあります。5桁や6桁の暗証番号を入力する画面になっても、4桁の暗証番号を入力し、『ENTER』ボタンを押せば手続きが出来ますので、慌てずに対処してくださいね。

また、海外のATMはVISAカード系のPlus(プラス)かMASTERカード系のCirrus(シーラス)に分かれていることが多いです。あなたのクレジットカードがどちらに対応しているのか、把握しておくと利用時にスムーズです。


海外で借り入れにかかる手数料は2種類!まずは違いを把握

「海外でのキャッシングの利用方法と注意点はわかったけど、結局海外だから手数料が高いのでは?」

とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらでは、海外キャッシングにかかる手数料について詳しく解説していきます。海外キャッシングでかかる手数料には大きく分けて2つあります。1つ目は海外ATM手数料です。もう1つはキャッシングによる利息です。

どちらも海外だと高くなってしますような印象がありますよね。でも、結論からお伝えすると、どちらも国内と変わりません。

1つ目の海外ATM手数料に関しては、日本国内でもATMの利用手数料は無料~200円程ですよね。実は海外ATM手数料も基本的には同じです。海外ATMの場合、1万円未満と1万円以上のキャッシングで手数料に差があることが多いようです。

空港や現地の両替所では両替する金額が大きくなれば、その分手数料も上がることを考えると、ATMの手数料が安いことがお分かりいただけると思います。また、この海外ATM手数料が無料のカードも発行されていますので、後ほどご紹介します。

2つ目のキャッシングによる利息は、カード会社によって利息年率に差があるため、一概にはお伝えできない部分もありますが、平均的には利息年率は18%程度となっています。利息年率が18%というと、国内でキャッシングするのと変わらない利息。また、キャッシングの利息に関しては、返済方法で減らすことも可能です。

そこで、続いては海外キャッシングで利息を減らす方法をご紹介します。


キャッシングは返済方法でお得になる

ここまでは、海外キャッシングの利用方法と注意点を解説し、海外キャッシングでも国内のキャッシングと手数料が変わらないことをご紹介してきました。

「海外キャッシングが便利なことは分かったから、早く便利なカードを紹介してよ!」という方もいらっしゃるかと思います。

でも、あと1つお伝えしておかなければいけないことがあります。そして次にご紹介する、海外キャッシングの繰上げ返済こそ、海外キャッシングで得するために必ず行わなければいけない手続きです。もちろん、海外でも国内でもキャッシングの返済方法に変わりはありません。カード会社によっては、一括返済を指定している会社やリボルビング払いを指定している会社などがあります。

それらは、利用した翌月のクレジットカードの引き落としと同様にキャッシング分も翌月に引き落とされます。注意したいのは、キャッシング分には利用日の翌日から返済日までの日数分の利息がつくということ。この利息を減らせなければ、海外キャッシングをしても利息分だけ返済額が高くなり、両替所の手数料と同じか、それ以上になってしまうことも。

だからこそ、海外キャッシングで得をするために、繰上げ返済の方法をしっかり把握しておきましょう。

繰上げ返済の方法は主に2つあります。

1つ目は、カード会社に電話連絡し、その日までの利息を含んだ返済金額と口座を教えてもらい、振り込むという方法です。この方法が最も一般的ですが、カード会社に連絡する際、海外からだと国際電話の通話料がかかってしまいます。

2つ目は、インターネットバンキングを利用する方法です。インターネットバンキングで繰上げ返済すれば、余計な手数料を取られることなく、利息分を減らせるので、最もお得な利用方法です。

海外キャッシングでは、この繰上げ返済で利息をなるべく減らすことが大切です。キャッシングしてから返済までが早ければ早いほど、利息を減らせますので、繰上げ返済の方法については、しっかり確認しておきましょう。

それでは、最後にここまでご紹介してきた内容を全て網羅した、海外キャッシングに適したクレジットカードを3つご紹介します。

出発前に用意したいおすすめのカード3選!

今回ご紹介するカードは、「セディナカード」「エポスカード」「楽天プレミアムカード」の3枚です。

1枚ずつ特徴を見ていきましょう。

まずは、「セディナカード」です。

何と言ってもセディナカードの特徴は海外ATM利用料が無料ということです。もちろん、繰上げ返済が可能なカードです。つまり、海外キャッシングでATM利用料が不要、さらに繰上げ返済で利息を減らすことが可能。

海外でキャッシングするなら、このセディナカードが最も便利でしょう。

次にご紹介するのは、「エポスカード」

エポスカードは海外キャッシングの金利年率が18%と国内と同水準。さらにインターネットバンキングでの繰上げ返済が可能で、利息を減らせます。セディナカードとの違いは海外ATM手数料がかかること。ただし、200円程度なのでそこまで大きな負担になることはないでしょう。

また、エポスカードには、セディナカードにはない特徴があります。それが、90日間海外旅行傷害保険が付帯しているということ。海外キャッシング目的ではなくても、海外に持っていくという人もいるほど、万が一に備えられるカードと言えます。

最後にご紹介するのは、「楽天プレミアムカード」です。

こちらのカードも海外ATMの利用料がかかるカードです。また、繰上げ返済は可能ですが、1つ注意が必要です。楽天プレミアムカードの場合海外キャッシングをすると自動的にリボルディング払いに設定されます。ただし、リボルディング払いの指定金額をキャッシング金額の満額にすれば、翌月の一括返済と同じように利用できます。

また、リボ残高のおまとめ払いを申請すれば、キャッシングの繰上げ返済が可能です。セディナカードやエポスカードに比べると多少手間がかかりますが、複雑な手続きではありませんので、海外キャッシングの後には早めに手続をすることをおすすめします。

楽天プレミアムカード独自の特典としては、世界120カ国、950以上の空港ラウンジを無料で利用できるサービスがあります。直接海外キャッシングには関わりがありませんが、こちらも海外に行った際にはぜひ利用したいサービスですね。

以上、今回は海外でのキャッシングの利用方法やお得な返済方法、便利なカードをご紹介してきました。海外では現金を持ち歩くのが不安であったり、両替ごとに手数料がかかったり、国内では気にならない部分も気をつける必要があります。ただ、海外キャッシングの利用方法と便利な返済方法さえ把握しておけば、不要な気を使わずに海外での生活が可能です。

海外キャッシングを賢く利用して、あなたの海外生活を充実したものにして下さいね!


関連記事