在籍確認なしでキャッシングできる会社3選

在籍確認なしでキャッシングできる会社はないことをご存知ですか?

貸金業法上、在籍確認なしでキャッシングすることは禁止されています。

それでも「周囲の人にバレずにキャッシングしたい」「噂されたくない」というかたもいらっしゃいますよね。

キャッシングにおいて在籍確認自体は行わなければなりませんが、実は電話による職場への在籍確認がない業者は存在します!

電話がかかってこなければ、かなりキャッシングがバレるリスクは少なくなるのではないでしょうか?

今回は、以前周囲にバレずにキャッシングを行おうと思い、在籍確認なしのキャッシング業者を徹底的に探した私が、書類提出のみでキャッシング可能な業者を3社ご紹介。

ここを見て頂けば、バレずにお金を借りられる業者が必ず見つかります。 それではさっそく見ていきましょう!

定番!モビットは在籍確認なしでキャッシングできる?

「在籍確認なし」という話題になった時に、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが「モビット」です。

なぜモビットが在籍確認の話題で必ず名前が挙がるかというと、「WEB完結」という申込方法の特徴として「お勤め先への電話連絡は致しません!」という明記があるからです。

もちろん、貸金業法として在籍確認が義務付けられていますので「在籍確認なし!」と謳う事はできません。

よって「電話連絡をしない!」と言うに留めているのです。
(参考:株式会社モビット「WEB完結とは?」)

ただし、「絶対に在籍確認の連絡をしない」ということもありません。

あくまでWEB完結で在籍確認をカットするためには、以下のような条件を満たす必要があります。

・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座があって、振込による貸し付けや口座振替による返済として利用する事に承諾できる

・本人確認書類、収入証明、社会保険証、給与明細といった書類を全て用意できること

これらを満たすことができなければ、原則として通常の申込方法であるローンカードの審査が必要となります。

しかし、この条件を満たしていなくても、キャッシングができる可能性があります。 それは筆者が実際に経験した実体験があるからこそ言える事です。

詳しくは下記でふれていきます。


在籍確認なしでキャッシングすることはアイフルで可能?

モビットほど明確な「在籍確認なし」と言える材料はありませんが、「電話連絡なしで借入できた」という口コミが多いのが「アイフル」です。

ただし、アイフルのホームページを確認すると、「住所確認のため、実際の勤務状況の確認のために個人名でお電話させていただきます。」

といった事がしっかり書かれていますので、在籍確認は原則として行っている事が分かります。

(参考:アイフル「キャッシングのぎもん」)

 そのような事実がある中で、何故「在籍確認なしで借り入れできた」という口コミが多く見られるのでしょうか。

そこにはやはり、勤務形態などの事情を考慮したアイフルの柔軟な対応があると考えられます。

特に多いのが「派遣社員」というお勤めをされている方です。 派遣社員ですと、在籍は派遣会社ですが、勤め先は派遣先の別の会社という事になります。

こういった勤務形態の場合、派遣先の会社では主に情報漏洩の防止を目的として、派遣社員に対する外部からの連絡を基本的に受け付けないところが多いのです。

会社によっては、緊急連絡先として家族に会社の連絡先を伝えて良いとし、代わりに家族の氏名や住所を提出させるところもあります。

逆に言うのであればそれほど派遣社員は外部から連絡を受けづらい環境下にあると言えるのです。

では、そのような場合、アイフルではどういった対応が期待できるかというと、モビットと同じように、その会社に勤めている事が分かる社会保険証や収入証明、そして直近の給与明細の提出による在籍確認の書類代行です。

当然、原則が在籍確認ありきですので、申し込みの際には予め事情の説明と相談は必須です。

その上で、どう考えても在籍確認が不可能という場合においては、書類での在籍確認としてくれるケースが口コミからも散見されますので、アイフルに申し込みを検討される方は先に相談を行うのも有効な手段になるでしょう。

アコムは確認なしで借り入れできるのか?

在籍確認なしでキャッシングできる会社3選の最後は「アコム」です。

例によって、アコムのHPにて在籍確認の有無を調べてみますと、このような回答がありました。

Q.自宅や勤務先に申し込みの確認連絡がきますか?
A.ご自宅および勤務先に個人名でご連絡する場合がございます。

(引用:カードローン・キャッシングのアコム「よくある質問」)

揚げ足を取るようですが、「場合がございます」と記載ですと、「基本的には電話連絡しないのかな?」という印象を受けますが、やはり原則は電話連絡での在籍確認は行っています。

ただし、以下のような情報もありました。

Q.借りる金額は、2万なんですが在籍確認がどうしてもNGな場合、社員証と保険証と運転免許証をご持参と伝えられました。今時会社や自宅に在籍確認なしで審査通過できるもんなんですか?

A.ネットの情報だと、融資金額が少額だとそのようなこともあるようです。

(参考:Yahoo!知恵袋「アコム、キャッシングについて詳しい方居ませんか?」)

 上記以外にも、興味深いものもあります。 水商売という事から在籍確認が取れず、とはいえ高い年収を申告していたこともあったからか、代わりに「直近の給与明細のFAXでの送付」を求められたそうです。

結果、給与明細には源氏名しか書いていないため、審査に通る事はなかったものの、在籍確認ができなかった段階で審査落ちにはせずに給与明細を求めたという事は、給与明細さえ提出できれば借り入れができた可能性があるとも言えます。

(参考:Yahoo!知恵袋「アコム30万アイフル200万レイク0円…」)

 アコムも他の金融会社とほぼ同じで、口コミなどを調べてみると、勤務先の事情によって在籍確認が取れないと言った場合にのみ相談に乗ってくれているようです。

ただ、貸す側も様々な人に融資を行ってきたという経験から、在籍確認は可能と判断すれば電話連絡をされる可能性も十分にありますから、どうしても電話連絡は困るという場合には、やはり予めの相談が必要になります。


そもそもなぜ在籍確認があるのか

電話での在籍がないカードローン業者について説明させて頂きました。

補足までに、なぜ在籍確認があるのかという点についてご説明させて頂きます。

キャッシングと聞くと、「借金」というネガティブなイメージを持っていらっしゃる方もいらっしゃれば、「融資」といったビジネスライクなイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。

ただ、どちらにしても「他者からお金を借りる」という事実に変わりはありません。

お金を借りる側は借りられさえすれば良いのですから、気にすることは審査に通るかどうかといったところかと思いますが、お金を貸す側となれば、「本当に返してもらえそうか」といった事を慎重に見極める必要があります。

そこで、返済してもらえるという確信を得るための一つの判断材料として「在籍確認」が必要なのです。

在籍確認についての規則を定めている会社が多くあり、その人がちゃんと返済できるかという条件を満たすかどうかを確認する意味合いでも、在籍確認が必要なのです。

ここで、先ほどのモビットでの体験談をご紹介させて頂きます。 当時筆者は派遣社員として働き、三菱東京UFJ銀行の口座も持っていましたし、収入証明もちゃんと保管をしておりました。

しかし、PCなどのネット環境が一切なかったのです。 派遣社員という立場上、在籍確認も非常に難しかったのですが、そういった知識がないままに電話で在籍確認を回避できないか問い合わせをしたのです。

電話先の相手も、申し込みをしてもらいたいがために私の情報をあれこれ聞いてくるのですが、途中こんな話がありました。

「何とか派遣の担当者さんにだけでも、電話を繋ぐことは難しいだろうか」

正直なところ、それも難しかった為、そのように伝えたところ「では、源泉徴収などと給与明細を…」という話が出たのを未だに覚えています。

結果的に、派遣会社の担当に電話をしてもらえることが分かったため在籍確認自体は電話連絡で終えましたが、モビットのコールセンターに電話で相談した感触としては「電話連絡なしでも借入ができそうだった」というものでした。

全ての金融会社がそうだとは言えませんが、少なからず、電話での在籍確認なしでキャッシングできる会社はあります。

まとめ

ここまで、大手3社における在籍確認なしでのキャッシングについてご説明させていただきました。

原則として在籍確認はありますが、柔軟に対応して頂ける業者を選ぶことによって、書類提出のみで完了するケースも見られます。

顧客獲得の競争が厳しいため、審査や手続きが緩くなる可能性があります。まずは申込前の相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事